2010年12月06日

カブれてます。。

最近の私、カブれてます。

カブのスープに始まって、
カブのぬか漬け、
カブの梅酢漬け、
カブの塩漬け、
カブの煮物、
カブのグリル、
カブの炒め物、
カブのサラダ、
カブのフライ、
カブのソース。。

毎食、カブ食べてるんじゃない??
と自分で突っ込んでしまうくらい(苦笑)、
カブを毎日いただいてます。。

はい、おっしゃるとおりです。
贅沢です。。(笑)


昨日も、ついついカブに目がいってしまいました。



すぎな農園さんの、聖護院カブ、
愛足風土さんの、聖護院カブ、
しまださんちの、カブのブックカバー。

「カブばっかりで飽きないの?」
と言われそうですが、
これがまた、飽きないのです(笑)。

”旬”というサイクルは、実にうまくできてるなぁと思います。

1つの”旬”が食べ飽きるころには、
新しい”旬”がでてきて、その”旬”が食べ飽きるころには、
また次の”旬”が訪れる。。

自然のサイクルというのは、
実にうまくできているなぁと、
すごいなぁと、感心します。

思うのは、
そのサイクルに、上手に乗って、
おいしく豊かに生きていきたいなぁということです。

なぜそう思うのか考えてみると、
それが、私にとって、とてもしあわせなことだからだと思います。

なぜしあわせだと感じるのかと考えてみると、
”一体感”を感じるからではないかと思います。

なぜなら、
そのサイクルに乗れてるなーと感じるとき、
感覚として、
「一緒に生きてる」と感じるのです。

「私、みんなと一緒に生きてる」
「私、生きてるーーーー!」と
なぜか、叫びたくなるのです(笑)。

たくさんの人と、
たくさんの食べ物と、
つまり、たくさんの”自然”と、
「私、一緒に、生きてる。みんなと、一緒に、生きてる!」
と実感するのです。

それが、”しあわせ”というやつなんではないかと
カブを見ながら思った、つれづれな休日の朝でした(笑)。


同じカテゴリー(徒然なもの)の記事画像
とちの木の下で。。
ドレッシング
座敷犬
ふれあい朝市(12月)②
干し柿
和。
同じカテゴリー(徒然なもの)の記事
 とちの木の下で。。 (2010-12-31 23:51)
 年内最終営業日。 (2010-12-29 08:24)
 年賀状 (2010-12-27 00:31)
 クリスマス。 (2010-12-25 10:27)
 ゆず (2010-12-23 00:28)
 ドレッシング (2010-12-22 17:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カブれてます。。
    コメント(0)